プリンターによってトナーの価格は違う

プリンターを購入する時はコスパも考える

プリンターがあると、自由に印刷できるのでパソコンを使うことが多い現代では必要不可欠です。ただ、プリンターはコストパフォーマンスのことまで考えて選ばないと後で大変なことになるかもしれません。自宅で使う場合も、企業で導入する場合もそうですが、トナーの価格を事前に調べておいたほうが良いです。どこの会社のプリンターでもあまりコストパフォーマンスは変わらないと思っていませんか。決してそういうわけではありません。よく調べてみると全然違うので、事前に調べておかないと思った以上にコストがかかるので気を付けてください。

どこで購入するかでもかなり違う

トナーを購入する場所を選ぶこともポイントです。どこの販売店で購入するかで結構差があります。プリンターの会社だけで価格の差が出るわけではありません。最も差が出るのはプリンターの会社でしょうけれども、販売店の差も大きいです。販売店間でも競争していますので、調べてみましょう。できればコストを削減したいでしょうから、比較してみてください。自分の足で販売店を回るのも良いですが、インターネット通販サイトで最安値を見つける方法もあります。比較サイトを活用して最も安い販売店を利用すればかなりお得です。このひと手間をかけるのかかけないのかは大きな差になるので、手間を惜しまないで探してみましょう。

お得な利用方法でコストを削減しよう

販売店に行くと、リサイクルトナーを見かけませんか。純正品のカートリッジをリサイクルしているので、安く購入できます。多くの人が利用していますし、純正品とあまり変わらないくらい品質も高くなっているのでプライベートだけではなく、仕事用にも使えるでしょう。これだけでもお得ですが、会社でプリンターを導入する場合は購入するのではなく、リースにしてみるのも良いかもしれません。プリンターのリースをすると何枚印刷しても定額料金で利用できるサービスがあるからです。トナーの価格を比較したりすることもなく、純正かリサイクル品かで悩むようなこともありません。しかも、メンテナンスもやってもらえるのでどこでリースするのかも考えた方が良さそうです。たくさん印刷する会社ならば、プリンターをリースしたほうがかなりコストパフォーマンスが良いでしょう。フルカラー印刷をたくさんしても、リース料は変わらないので一番お得な利用方法ではないでしょうか。

記事一覧